NEWS

Q&Aの記事一覧

【Q&A】シャンプーが泡立ちにくいのって?

2018.07.08 13:00

Q.シャンプーが泡立ちにくいのはどうして?

0711-01

Q.泡立ちについては、ひとえにシャンプーなどの成分のせいとは言い切れません。

シャンプーの成分での違いももちろんあります。

高級アルコール系シャンプーは洗浄することを主体としてつくられているため、泡立ちはいいと感じます。
しかしその洗浄力の強さゆえに、敏感な頭皮の方やダメージ毛の方は乾燥してしまうことも。

ケアネスのコラーゲン洗浄成分は、洗浄と髪の補修を兼ねて主に作られているため、洗い過ぎを防いで頭皮と髪にうるおいを持たせます。
しかし、ダメージ毛やオイリーな方には泡立ちにくいと感じてしまう場合もあります。

 

【実践してみよう!】泡立ちを良くする方法

頭皮や毛髪が汚れている・油分が多いと思う場合は、シャンプー前に頭皮を傷めない38度以下のぬるめのお湯でしっかりと1分間洗い流してみましょう。

0711-02

ダメージ毛で泡立ちが良くないと感じる方は、髪の中が空洞となっているため、泡立つ前にシャンプーを栄養として髪が吸収しています。

その場合は、最初にケアネスを髪全体に行きわたらせ栄養を与え空洞をなくしてから、再度シャンプーすると泡立ちがよくなりますよ。

ぜひこの方法をお試しください♪

Share