奈良・京都・大阪の美容室 Happinessオフィシャルサイト

ハピネスオリジナルの似合わせカット「ドライカット」の利点

予約する

オンラインショップ

ドライカット DryCut

サロンの仕上がりが自宅でも!再現性100%のカット法

ドライカットの利点

Point.1完成の予測がしやすい!

ウェット状態は、長い人だとドライ状態より約3センチ髪が伸びてしまいます。
また、ボリュームもウェットの状態はドライ状態の半分程度となります。
このようにドライ状態は、ウェット状態よりも髪が短くなりボリュームも増えてしまうため、普段の生活のドライ状態でカットすることによってお客様も完成を予測しやすくご安心いただけます。

半分ウェット、半分ドライ。こんなに長さとボリュームが違う。

ドライとウェットで長さとボリュームがこんなに変わる

ウェット状態とドライ状態での比較

Point.2ダメージを狙い切り!

ウェット状態は、濡れてくっつきキレイに束になるため、切る際に枝毛以外の毛も切れてしまいやすくなります。
ドライ状態では、ダメージの毛が正常な毛から横にはみ出るため、ダメージのみを狙って切ることが出来ます。

ウェット

ウェット状態カット前 ウェット状態カット後 ウェットは正常な髪と傷んだ髪がくっついてしまうため、ダメージ毛の切り残しや逆に正常毛を無駄に切ってしまう。

ドライ

ドライ状態カット前 ドライ状態カット後 ドライは傷んだ髪が横にはみ出るため、ダメージ部分のみ狙って切ることが可能。

Point.3左右同じシルエットにできる!

ウェットの状態では、生え癖が水の重さによりなくなってしまうため、左右同じようにカットをしても乾かすと長さやボリュームが左右非対称になってしまいます。
ドライ状態であれば、普段の生え癖を見ながらカットできるため、ボリュームの調節や希望の長さで左右同じにすることが可能です。

髪の生え癖を再現したマネキンでチェック!

  • 濡れた状態で左右同じ長さにカット

    ウェット状態で左右同じ長さにカットしてみても…

  • 乾かしてみると左右非対称に

    乾かすと生え癖や髪の毛のクセ、骨格によってボリュームや長さが変わってしまう。

スカルプチャーカットのカットだけスタイル

くせのあるショートでカットしただけ

四角いシルエットやハネがちな毛先も、カットだけで丸く女性らしいスタイルに。

ハネがちなミディアムでカットしただけ

傷んでいた毛先を整えるだけで艶のある髪に。気になるハネやくせもスッキリまとまる。

ボリュームの少ないショートでカットしただけ

ボリュームのない部分も、骨格と髪質に合わせてカットすることでふんわりボリュームが出るようになる。

TOP