ビューティー | 岩田 さくら | クローバー 新田辺店

まるでリゾートホテルのスパのような【入浴剤】!? 若々しいしなやかボディをつくれる【生姜のめぐり湯】

# #入浴 # #入浴剤 # #温泉 # #生姜 # #生姜のめぐり湯

こんにちは!!


HAPPINESS Clover 新田辺店スタイリストの岩田です!!


今回は今お家時間が多い中【ホームケア】をされる方が増えております。


最近では入浴時に身体の疲れをしっかり取るために、様々な入浴剤が販売されております!


その中でも、「自然からのもので効果のある入浴剤を」自然生薬で体内年齢ケアをサポートできる【生姜のめぐり湯】のご紹介をしていきます。


体内年齢ケアとは?

美しさと健やかさを保つためには、表面だけでなく、自らの【内側からケアする力】を取り戻す必要があります。


入浴は毎日のこと。その時間を使ってめぐりを高め、日々のダメージをしっかりリセットし、体内リズムを整えることで、年齢に負けない力が甦ります。



入浴が体内年齢ケアに最適なわけは、


入浴が体や心へ与えるメリットも科学的にあきらかになっており、浮力・温熱・水圧による効果。


浮力脱力しやすく、緊張がほぐれる


温熱体温より少し高い温度のお湯で浸かることで体が温まり、めぐりが良くなる


水圧めぐりが良くなる


 


シャワーと浴槽入浴の血流量の対比グラフ


体内リズムを本来の状態に戻す3つのポイント

こだわりのベストバランスを追求した5種の自然生薬




効果的な使い方




 

入浴へのこだわりとお願い

疲れを残さない美容と健康づくりのための入浴方法をご紹介


【おすすめの入浴タイミング】


日々の活動が終わった後に、必ず行う。


正しい入浴方法を実践すると、腸の動きを活性化させます。


腸は体の臓器の中で一番リンパが多いところですので、リンパの流れを、良くすることで新陳代謝が高まります。


満腹だとこの流れがとどまってしまいますので、体の疲労が高まっていて、空腹時の夕食前に入浴することが望ましいと考えます。


【入浴の温度】


お勧めは38〜40度程度のぬるめの湯に最低でも20分肩まで浸かっていただくのが効果的。


熱いお湯だと体に余分な刺激を与え、肌に必要な油分までお湯が溶かしてしまい、乾燥肌の原因になる。

使ってみた感想

実際に私も【生姜のめぐり湯】を使用してみました!!



香りは生姜の香りと唐辛子のスッとした香りがほんのりあるくらいで、凄くきつい香りがしそうなイメージですが、リラックスできる感じの香りです。


一袋に1つ入っているお茶のパックのような物をお風呂に入れて破れないように揉み込みます。



お風呂の中が黄色い色味に染まっていき、入った感覚は炭酸も少し入ってますので、パチパチ少しなっているのと、とろみがあります。


少し入るだけでも身体がポカポカなって血流が良くなっている感覚がしました!


お風呂上がりに化粧水や、クリームなどつける前にお肌がツルツルすべすべで毎日入るとすごくお肌が綺麗になると思います!!


 

まとめ

普段から入浴が好きな方には、プラスで生姜のめぐり湯を入れるだけでこんなにもケアすることができるので、ぜひ試しにお使いください!


逆に浴槽入浴せずにシャワーで済ませている方には、一度体験していただくとその日の疲れがしっかり取れるのと、効果をすごく感じることができるとおもいますので、ぜひ使ってみてください!


限定クーポンでWEB予約できます

記事を書いたスタッフ

クリエイティブデザイナー
岩田 さくら
いわた さくら

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • アイリスト
  • ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他