ヘアカラー | 松葉 優希 | ハピネス 心斎橋店

黒髪に似合うインナーカラーとは?黒髪に映えるインナーカラーでお洒落にイメチェン♡

# #インナーカラー #イヤリングカラー #黒髪 #心斎橋 #大阪 #関西 #ピンク #ブルー #ミルクティー # 髪質改善



こんにちは!


ハピネス心斎橋店の松葉です!


 


まだまだ人気なインナーカラー(イヤリングカラー)ですが、最近特に黒髪とインナーカラー(イヤリングカラー)を組み合わせる方が増えています。


そこで、今回は黒髪に合うインナーカラー(イヤリングカラー)をご紹介していきます!


 


清楚な黒髪はかわいいけど、アレンジがワンパターンになっている方も多いのでないでしょうか?


そんなあなたに!


インナーカラー(イヤリングカラー)を入れるだけで雰囲気はがらりと変わります!


黒髪はどんなカラーと合わせても馴染む万能カラーなので好きな印象にイメージチェンジできます!


また、インナーカラーと一口にいっても内側全体に入れたり、耳まわりだけに入れたりと、染める範囲だけでもイメージを変えられるのが人気なポイントです。


 


では黒髪に似合うインナーカラー(イヤリングカラー)をご紹介していきますね!

まずはインナーカラー(イヤリングカラー)とは?

黒髪に合うインナーカラー(イヤリングカラー)をご紹介!


 


と、その前に、、、


 


簡単にインナーカラー(イヤリングカラー)の説明を行いますね!


 


インナーカラー(イヤリングカラー)とは、髪の内側に入れるヘアカラーのことです。


※イヤリングカラーとはインナーカラーよりも範囲が狭い(耳前、もみあげなど)カラーのこと。


 


全体のヘアカラーと違って一部分しか染めないので、髪のダメージを抑えられるというメリットがあります。また、ハイトーンカラーに初挑戦という方でも内側しか染めないので派手になり過ぎてしまう心配もありません!




耳にかけてちらっと内側を見せるだけでもかわいいですが、ヘアアレンジをすることでインナーカラー(イヤリングカラー)を目立たせたり、反対に髪をまとめて隠すことも可能です!

王道ミルクティーカラー

やはりインナーカラー(イヤリングカラー)の王道はミルクティーです!


黒髪はレングス問わずどうしても重たく見えがちですが、顔まわりにミルクティーカラーがあるだけで明るく、ヘアスタイルも軽く見せてくれます!


 


こちらのミルクティーはブリーチ2回〜です。


ブリーチ1回ですとブリーチ特有の黄ばみが残り、ベージュ寄りになってしまいます。


ですので、ミルクたっぷりミルクティーカラーをご希望の場合はブリーチ回数2回〜をおすすめしております。

ブルー系で馴染ませお洒落カラー

落ち着いたブルー系と黒髪がマッチするのはお互いの彩度が近いためです。


黒髪ロング、ミディアムは重たく見えがちですがインナーカラー(イヤリングカラー)を入れるだけで動きを出してくれます!


 


インナーカラー(イヤリングカラー)とはいえ、目立つ色には勇気が出ない方や落ち着いた色で楽しみたい方は黒髪と彩度が近いブルー系がおすすめです!


 


こちらの画像のネイビーブルーはブリーチ1回です。


 

ミステリアスなパープル系

パープルは濃さでも印象は変わりますが、淡いパープルでも濃いパープルでも黒髪との相性は抜群です。


 


髪が揺れるたびにインナーカラー(イヤリングカラー)がしっかりと見えるデザインがとても可愛いですね!


表面を黒髪にすることでインナーカラー(イヤリングカラーの)パープルがぐっと引き立ちます。


 


インナーカラー(イヤリングカラー)でパープル系が人気な理由はもう1つ。


ブリーチを行うと黄ばみがどうしても出てしまいます。


 


黄色の反対色であるパープルで染める事で色落ちも黄ばみを抑える事が出来るので、綺麗な色落ちをしてくれます!


 


こちらのパープルはブリーチ2回〜3回です。

甘めな柔らか可愛いピンク

やわらかなピンクの甘さを程よく抑えることができるのは黒髪です。


※画像が黒髪ではなくてすみません、、m(__)m


 


逆に甘めな女性らしい雰囲気を出したい時は巻き髪にしてあげると抜群に雰囲気を変える事ができます。


 


インナーカラー(イヤリングカラー)だからこそ、全体カラーでは挑戦しにくいピンクに挑戦してみるのもオススメです。


 


こちらのピンクはブリーチ2回から3回です。

フレッシュなオレンジカラー

フレッシュなオレンジは黒髪の下でもきれいに存在感のある発色をしてくれます。


画像のような少量のイヤリングカラーでもしっかり存在感がありますね。


前髪にインナーカラーを入れると顔まわりの印象を変えてくれるので顔まわりもおすすめです。


 


黒髪の重さがとことん嫌な方はインナーカラー(イヤリングカラー)にフレッシュなオレンジがおすすめです。


 


こちらの画像はブリーチ1回です。


オレンジは基本的にブリーチ1回で行えるので黒染めでブリーチが抜けにくい方にもおすすめです。

個性派特殊デザインカラー

インナーカラー(イヤリングカラー)だからこそ挑戦できる色もあります。


こちらの画像はパープルからブルーのグラデーションカラーです。


流行りのインナーカラー(イヤリングカラー)だからこそ他人と被りたくない、個性を出したいという方におすすめです!


 


黒髪と合わせる事でインナーカラー(イヤリングカラー)の色味が際立つのでコテ巻きなどのスタイリングをしなくても、ちらりと見えると可愛いので人気です!


 


こちらのインナーカラー(イヤリングカラー)はブリーチ2回〜3回がおすすめです。


より、クリアな透明感のある色味の場合2回以上をおすすめします。

インナーカラー(イヤリングカラー)に挑戦してみましょう!

いかがでしたか?


黒髪と相性の良いインナーカラー(イヤリングカラー)のご紹介でした!


黒髪はどのような色とも相性が良いのが分かります!


 


季節ごとにインナーカラー(イヤリングカラー)で気分を変えてみるのも良いですね!


まあ、インナーカラーの範囲も前髪やもみあげ、サイドのみや後頭部までなど範囲も様々楽しめるので気分で変えてみて下さい!


 


お気に入りの画像があれば是非保存しておいて下さいね!


 

どこで施術してもらえるの?

黒髪に似合うインナーカラーはハピネス心斎橋店で染めることができます。


 


ご予約は下記リンクをご覧下さい。


 


是非ご予約お待ちしております!

限定クーポンでWEB予約できます

新規

【松葉指名限定】カット+インナーカラー+煌水ケア

似合わせカット+煌水ケア+インナーカラーの限定クーポンです!インナーカラーの色味や範囲や量でプラス料金になる場合がございます。※ブリーチ1回込 17時までの受付です。施術目安2.5hから

(通常¥21450) ¥11000

24H空席確認・WEB予約する

施術目安
120分〜分
提示条件
なし
利用条件
併用不可
有効期限

記事を書いたスタッフ

スタイリスト
松葉 優希
まつば ゆうき

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • アイリスト
  • ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他