ヘアケア | 起田 汐里 | クローバー 八木店

なんとなくでしていませんか?美容師が教えるお風呂上がりの正しいタオルドライの方法

タオルドライに正しいやり方なんてあるの?意外となんとなくでやってしまっていると思います。でも、それによって髪や頭皮を知らないうちに傷めてしまっている可能性があるかも


今回はhappiness CLOVER八木店のアシスタント 起田 汐里 が正しいタオルドライの方法をご紹介いたします!

タオルドライって?

濡れた髪を乾いたタオルで水分を拭き取り半渇きの状態にすることを


タオルドライと言います。


タオルドライをしっかりしておくと、ドライヤーの使用時間を短くできるので、ドライヤーの熱による髪のダメージが軽減できます!お風呂上がりの濡れた髪の毛はとてもデリケート。キューティクルがとてと柔らかくてなっている状態です!少しの刺激でもキューティクルには大敵なんです!

正しくタオルドライできてますか?正しい方法はこちら!

タオルドライのやり方は、頭皮をタオルで優しく包んで手でトントンと水を吸い取るように拭きましょう!そして最後に一番肝心な、毛先に溜まった水分の拭き取りを行います。タオルドライのポイントはできる限り髪とタオルに摩擦が生じないよう心がけることです。

タオルドライの時の注意点!

ワシャワシャとタオルで髪を払ったり、力強く毛束を握ってしまうと髪の表面に大きなダメージを与えることになりますので注意してください。

タオルにもこだわってみて!おすすめのタオルをご紹介!

タオルの素材や厚みでもクオリティは大きく変わりますので、現状のタオルドライに納得できないときはそこから対策してみましょう。


おすすめのタオルはこちら!



「ケアネス プレミアムタオル muku


 


⭐︎水分の吸収が通常タオルの3倍!


⭐︎気になるニオイを分解してくれる!


⭐︎花粉症、アレルギー鼻炎、喘息、アトピーの予防!


⭐︎無撚糸だからお肌に優しくお肌を傷めない!


⭐︎置いているだけで汚れが落ちるクリーンタオル!


まとめ

タオルドライでの水分吸収ができていないと、ドライヤーの時に時間がかかってしまい熱で傷めてしまうことになります。些細なこと、毎日のことの積み重ねで髪の毛は綺麗になっていきます!今日からできるヘアケア是非皆さんもこの方法でタオルドライしてみてくだい。

記事を書いたスタッフ

アシスタント
起田 汐里
おきた しおり

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • アイリスト
  • ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他