スキンケア | 濱崎 優 | ヘアメイク シュシュ

【アンチエイジング】紫外線の知られていない危険と予防対策

# おうち時間 # アンチエイジング # エイジングケア # メンズ # 大阪

こんにちは!


ヘアメイクシュシュの濵﨑 優です!


人の三大老化現象はご存知ですか?


正解は、紫外線、酸化、糖化です!


今回はその紫外線について、書いていこうと思います


 

肌の老化の原因の8割は紫外線

〇紫外線が肌に与える影響はどんなものでしょうか?


実は、肌の老化の原因の8割は紫外線なんです。これは、紫外線による細胞へのダメージが大きいということのほかに、紫外線が肌に当たることで活性酸素を増やしてしまうので、酸化ストレスにより老化の進行が高まることが原因とされています。2012年の論文で、25年間、海外でトラック運転手をしていた男性の、顔の右半分はしわが少なく、車窓側にあたる左半分はしわだらけになった写真が公開されました。この論文が発表されてから、肌の老化対策としても、紫外線はしっかりと予防しなくてはならないとあらためて認識されたんです。

生まれて以降、ずっと紫外線にさらされている肌

紫外線を長年浴び続けることで、シミ、シワ、たるみなどを引き起こしてしまいます。

これを「光老化」といい、紫外線は肌に最も悪い影響を及ぼす原因となります。

顔と比較して腿の内側やお尻などほとんど紫外線に当らない部分は若い人の肌も歳をとった人の肌もそう変わらない状態です。これにより紫外線がどんなに肌にダメージを与えているかがわかります。

「光老化」を避けるために今すぐできること

〇日常すぐできる紫外線対策


紫外線の本当の怖さは浴びてすぐ起こるサンバーン(UVーB)ではなく徐々に蓄積されてくる光老化なのです。皮膚の老化は加齢よりも光老化のほうが要因は大きいことが近年わかってきており、1年中の紫外線対策は皮膚の老化に対して必須条件です。



(1)紫外線の強い時間帯を避ける

(2)日陰を利用する

(3)日傘を使う、帽子をかぶる

(4)袖や襟のついた衣服で覆う

(5)サングラスをかける

(6)日焼け止めを上手に使う


などが紫外線対策です

とくに紫外線対策をするべき時期とはいつ頃になりますか?

基本的には1年を通してケアすること大事ですが、もっとも紫外線が強いのが6月の夏至。ただ、この時期は台風や雨が多いので、紫外線量のピークではないんです。それよりも、紫外線量が多いのが、7月と8月。最近では9月ごろまで紫外線量が多いので気をつけてください。


ちなみに、天気はあまり関係ありません。


晴れの日だけが紫外線が多いのではありません。曇りの日も紫外線は変わらずありますので、毎日のケアが大事です。


 

サンスクリーン剤(日焼け止め)の選び方・使い方

肌の光老化を防ぐ(しみ、しわ、たるみをつくらない)ためには、日焼け止め(サンスクリーン剤)を日常的に使用することが大切です。


サンスクリーン剤(日焼け止め)の使い方のポイント




(1)UVBとUVA両方に、できれば近赤外線(NIR)にも有効なものを選ぶ

(2)SPFは15以上、PAは+以上のものを使う

(3)少し厚塗りになるように塗る

(4)汗で流れたりしたら、塗り直しをする

最後に

紫外線の怖さ、対策がわかったと思います!


今からでも遅くないので一緒に


アンチエイジング


していきましょう!

新規

【コロナ自粛応援クーポン】カット+カラー+極潤コラーゲン¥11880→¥5500

独自のドライカット技術で、骨格に似合わせたカットと、あなただけのカラーリングをご提案♪極潤コラーゲンとはカラー剤に混ぜる保湿の薬剤です!施術時間は約90分です!

坪倉ご指名は+1650円、中、木戸、北林ご指名は+1100円です。

(通常¥11880) ¥5500

24H空席確認・WEB予約する

施術目安
60分
提示条件
予約時
利用条件
他クーポンと併用不可
有効期限

記事を書いたスタッフ

アシスタント
濱崎 優
はまざき ゆたか

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • アイリスト
  • ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他