ヘアケア | フィール 宇治店

正しい髪の乾かし方

# ドライヤー、 # リファドライヤー

こんにちは、ハピネスフィール宇治店アシスタント熊喜です。

自然乾燥とドライヤー、どちらがいいの?


  • ドライヤーは熱で髪が傷みそうだから、自然乾燥にしてるかたって多いと思います。

    実は、ドライヤーのほうが髪や頭皮にはいいんです!

    髪の毛を洗ってすぐ乾かさないと、水分が髪や頭皮に付着したままなので雑菌が繁殖して、フケやかゆみや匂いの原因に。

まずは「髪の毛を乾かす前」にやっておくこと

タオルドライの前しっかり水気を絞りましょう。


特にロングで毛量が多いかたは、水気が出なくなるまでしっかり絞りましょう!

まだ絞れる水分があるのに、タオルドライしたりドライヤーをかけると時間がかかってしまいます。

タオルドライ

タオルの上から指の腹で頭皮をマッサージするように水気を拭き取ります。

髪の毛はタオルでこすり合わせないで、タオルで挟んで押さえるようにして水気を吸い取ります。


ロングで毛量が多い方は、タオルを巻いて少し時間を置くのもひとつの方法です。

ドライヤーの前にしっかりタオルドライをすると、ドライヤーをかける時間短縮になり、髪も傷ませません。

毛流れに沿ってコーミング

粗めなくしでコーミングします。前髪を下す・斜めにする、分け目をつけるなど、絡まりがない程度にきちんとコーミングします。

パーマ毛、細くて絡まりやすい毛はアウトバストリートメントをつけながらとかすと引っかかりづらくなります。


 

全体を乾かします

ドライヤーと髪の毛は10cm程度離して当てます。

先に根元だけ、乾かします。

次に、キューティクルは根元から毛先に向かってるので、根元から毛先の向かって乾かしていきます。

ドライヤーは1点を集中させて乾かすのではなく、風を散らすようにドライヤーを振りながら当てるといいでしょう。

毛先は、ダメージがあって乾きやすいので、最後に乾かします。最終的には、髪の毛全体で8~9割乾いてる状態にします。ロングヘアのかた、髪にボリュームを出したいかたは、下を向いてドライヤーで乾かします。ロングヘアのかたは、根元が乾かしやすくなります!最後に冷風で仕上げます。

プロ用のドライヤーがいい!?

家庭用とプロ用、どう違うの??

まず、風力が断然違います。

なので、これを使うと、家庭用のドライヤーが使いたくなくなるほどの風力の強さ。

あと、耐久性が違うので、壊れにくいです。



ホリスティックキュアドライヤー

そこでこの美容師さんも使っている


ホリスティックキュアドライヤー


を使ってみませんか?


速乾・操作性・ツヤすべて最高峰で使う度にダメージを低減する最高傑作シリーズの美容師大絶賛のドライヤー。

本体も軽いので疲れにくいです。

頭頂部にボリュームがほしい人・乾かす時間を短くしたい人・ダメージ毛の人におすすめです。


 

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • アイリスト
  • ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他