アイリスト | 勢登 千晃 | ロキエ 天王寺店

こすらない洗顔で肌がみるみる変わる?!摩擦レスで目指せ陶器肌!

こんにちは天王寺店アイリストの勢登です☆


女性なら誰もが憧れる〝陶器肌〟今日は、そんな陶器肌に大敵の摩擦についての関係をお伝えさせていただきたいと思います^_^

陶器肌とはどういう肌か

陶器肌とは、キメが細かく毛穴のないなめらかな肌ことを言います一切の隙のない完璧さで美肌の代表格ともされています。


陶器肌の質感はマットで、反対後にツヤ肌があります。マットな肌は、上品な印象を与えます。


 

陶器肌になるために必要なこと

肌は、乾燥した空気などの刺激からカラダを保護する役割を担っています。そしてとてもデリケートな部分でもあります。こすってしまうと肌が本来持つ、さまざまな機能が低下してしまいます。


たとえば「バリア機能」。肌表面には水分の蒸発を防ぎ、保湿を行なってくれる水分と油分のバリアがあります。私たちの肌は、このバリア機能によって、うるおいのある肌でいることができています。


肌を擦ってしまうとそのバリアが傷つき、肌の水分が失われます。また、これによって外の刺激からカラダを保護してくれる働きも低下します。


そうなると肌は、シミ、シワ、敏感肌など、トラブルが起きやすい状態に傾いてしまいます。肌に摩擦を与えてはいけない理由は、こうした肌トラブルのもとになるからです。


 

一番気をつけたいスキンケア時の摩擦

まず一番に避けたいのは、日々のスキンケアでの摩擦です。特にクレンジングや、洗顔時の摩擦は、大敵です。知らず知らずのうちにお肌に負担をかけないように注意してください。


 


どうしてもクレンジングや、洗顔でゴシゴシと


お肌を触ってしまう人に、、、


 


クレンジングのテクスチャーが、弾力のあるもので、ゴシゴシしてしまうクレンジング時の摩擦から、お肌を守ってくれるクレンジングもあります。



 


ハピネス&ロキエでも、ケアネスのクレンジングは、そのようなものになっているので、ぜひご相談ください☆

まとめ

綺麗なお肌には、摩擦を避けることがまず一番初めに気をつけたいポイントです!まずは。日頃のスキンケアから見直して、誰もが羨む陶器肌を手に入れましょう☆

記事を書いたスタッフ

トップアイリスト
勢登 千晃
せと ちあき

24H空席確認・WEB予約する

column
最新コラム

  • ヘアカラー
  • スタイル
  • ヘアケア
  • アレンジ
  • アイリスト
  • ネイル
  • ビューティー
  • スキンケア
  • アイテム
  • その他