HAPPINESS RECRUIT

デザイナー

Tomo

ドラマみたいな毎日を過ごしています☆

ハピネスに入社して一番のドラマは?

ハピネスに入社したことがそもそもドラマって言う笑

学生時代、ハピネスの説明会に行った時衝撃を受けたんです。

全員が挨拶をしてくれるし、ウェルカムな雰囲気があったんです。美容学校の先生から、職場は人が大事、と刷り込まれていたので私にとってハピネスはぴったりなサロンだったんです!

その後はコンテストで受賞したり、安田美沙子さんの担当をさせていただいたり、それこそドラマみたいな毎日を過ごしています☆彡

普段心がけていることなど何かありますか?

気をつけていること…そうですねぇ…あえてかしこまりすぎないことですかね?どんなお客様にも対応しないといけないので、キャラとか気にせず、素でいたいなと思っています!

これからのハピネス女子に一言!

基本的に女心は女性にしか分からないと思っています。いま日本は高齢化しています。様々な方の美を一緒にサポートしていきましょう!

わたしも女性デザイナーでもこれくらいやれる!っていう道標になれるよう精一杯頑張っていきます!

Interview
最新インタビュー